Show MenuHide Menu
Featured

いつまでもピチピチお肌でいたい!

2016年7月5日

顔の美容ってすごく大切ですよね。学校だったり会社だったり、近所の人だったり…誰かしらと毎日顔を合わせています。どんなに脚が綺麗でも、胸が大きくて も最初に見るのも話している時に見るのも顔です。学生の頃は化粧水と乳液で事足りており、顔に吹き出物が出来ても寝ればすぐに治っていたのですが、20代 後半そうもいきません…。顔の基礎ケアの大切さに気がついてからは意識してケアをしているようにしています。だからといって高い化粧水を使うのではなく私 はそこそこ手の届く値段の化粧水をたくさんつけるようにしています。化粧水の後は乳液で保湿をしっかりします。
お風呂にゆっくり浸かる時には百均で買ったシリコンマスクを顔にのせて浸かり、毛穴を開くようにしています。

新潟脱毛
肌 が綺麗になっても気になるところは顔の産毛です。何故か年々増えているような気がして剃刀で剃っても肌に悪いような気がするしと思い始めてから脱毛サロン に通っています。顔の産毛は細いのですぐに効果はありませんが、サロンに通う内に薄くなってきた気がします。自己処理の頻度も減りましたし、私と同じよう に剃刀処理がめんどくさかったり、肌のことを考えている方は是非、脱毛もオススメです。

Featured

顔の産毛の脱毛について

2014年8月25日

私の顔の産毛は、パッと見はあまり目立たないのですが、ちょっとした太陽光線のあたり具合によっては、鼻の下や
ほっぺた、あご周辺の産毛がキラキラ光ってとても目立ってしまいます。そこでいつも顔用のかみそりで剃ってお手入れを
していました。でもある時から急にお肌が荒れてきて、にきびとは違うブツブツが出来てしまったりといったお肌のトラブルが
続出するようになってしまいました。

 

皮膚科で診てもらったところ、どうも度重なるカミソリでの産毛処理のためにお肌を知らず知らずのうちに傷つけたり
刺激を与え続けてしまったために、湿疹様のブツブツやカサカサの荒れを引き起こしたのではないかという診断を受けました。
顔の肌は他の部位に比べると皮膚がとても薄いので、カミソリなどは特に皮膚のトラブルを起こす原因になりやすいという事
だったので、それからはカミソリの使用を中止しています。

しかし、産毛は依然として気になるので、脱毛サロンで顔の産毛処理をしてもらうつもりでいます。プロにお任せしたほうが
安全でお肌に負担をかける事無く産毛脱毛が出来そうなので、顔の産毛もやってくれるサロンを探し中です。

 

顔の毛穴対策。

2016年7月5日

思春期のころから、顔の、特に鼻の毛穴が気になっていました。
初めの頃は、上からファンデーションやコンシーラーを塗って隠すようにする対策しかしていませんでした。
ですがそれでは解決にはなっていないと思い、根本的に対策をしたいと思うようになりました。

まずはじめに手を出したのは、手軽にやれる鼻シートパック。
市販の鼻パックで、水で濡らして鼻へ直接貼り、乾いたらはがすものです。
確かにやると毛穴の角栓はごっそり取れるのですが、そのあといくら保湿しても冷しても、毛穴そのものが締まるということはありませんでした。

ニキビのように指やピンセットで角栓を押し出していたこともありましたが、結果は鼻パックと同様です。

毛穴がくろっぽくブツブツ見えるのが、いわゆる肌の酸化のせいなのかと思い、理科の実験でやったようにレモン汁をコットンへ含ませ、鼻へつけて試したこともありましたが、刺激が強く、ニオイも強く、期待した結果もとくに得られませんでした。

いっそ、いろいろといじらずに、自然にまかせてみたほうがいいのかとも思いましたが、角栓が詰まり気になるのは変わりませんでした。

その後、毛穴の中を洗い出すという、スクラブの洗顔を試みたところ、これが思っていたより効果がありました。
毛穴の角栓は無理なくスッキリ抜け、そのあと化粧水の入り込みもよく感じました。
ただやはりそのあと、スクラブでこすった部分は乾燥しやすく、そのあと、スクラブしつつ保湿成分もあるパックというのを試しました。
黒糖を使ったもので、これはかなりよかったです。
黒糖のスクラブと、豊富なミネラルの保湿効果が同時に働き、時々やるととても爽快になります。
顔の脂性肌のエリアに使うようにしています。

気に入っているので、今後も続けたいと思います。